6月のカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
ヒルケンさんの公開日記
03月13日
00:37
まず11日の地震で亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。

災害に関して、できることを自分なりにまとめました。
補足、訂正があればコメントをお願いします。


■まずは備えを。自分の身を守る。
 更なる地震に備えましょう。
 被災者の方々が心配なのは分かりますが、
 まずは自分自身を守れる備えが先です。

具体的には
 ・食糧の備蓄
 ・水分の確保(風呂に水を張る、ペットボトルに水を詰める等)
 ・避難時の荷物の用意
  (防寒着、ライト、ラジオ、ゴミ袋、タオル、
   クッション等、身分証、貴重品、携帯)
 ・直近の避難所の確認
 ・家族と緊急時の連絡方法を決めておく
 ・使うとき以外はガスの元栓を閉めておく……等


■被災者のためにできること
 個人でできることは少ないです。しかし効果は大きいです。

 ・募金
 ・献血
 ・節電

このくらいじゃないでしょうか。

災害のたびに募金詐欺が必ず出るそうなので、
募金はしっかりした組織にするように気を付けてください。
例えば「日本ユニセフ」(notユニセフ)に募金すると
寄付金額が全額被災地に渡ることはまずありません。
(詳しいことは調べてください。)
募金情報まとめサイトがあるのでこちらを利用してください。
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin
私自身はYahooの募金を利用しました。

献血は200mlなら男女4週間、400mlなら男性12週間、女性16週間
成分献血なら男女2週間、400ml→成分献血なら男女8週間
次回の献血まで時間を空ける必要があります。
血液には消費期限があるため、
一度に大量に献血すれば良いというものではありません。
土日に献血が集中することが見込まれるため、
時間のある方は平日にタイミングをずらすようにお願いします。

節電はヤシマ作戦という名前で話題になってましたね。
現在絶対的に電力が不足しています。電気は溜めて置けません。
極力無駄な電気を消費しないようにしましょう。
かといって、電気の灯りを消してロウソクで灯りをとったりすると
地震が来たときに火事になるので常識の範囲内でお願いします。

もっと知りたい人はこちらのサイトも参考にしてください
http://blog.livedoor.jp/yumemigachi_salon/archives/516872...



と、ここまでは被災地のために私達が出来ること。
ここから先は逆に「しない方が良いこと」です。

■善意からの行動が全て良い結果を招くとは限りません
 現在、個人からの支援物資はどこも受け付けていません。
 自己判断で物を現地に送るのは控えましょう。
 却って現地の混乱を招くことになります。
 何が、どこに、どれだけ必要なのか、恐らく現地も把握できていません。
 何か現地のためにしたいのであれば、まず募金をお願いします。
 それが一番簡単で、最も効果的です。

■それは自己満足です
 その内正式に支援物資が欲しいとのアナウンスがあるかもしれませんが
 送られた衣服に「頑張れ!負けるな!」等のメッセージが
 衣服そのものに書いてあることがあるそうです。やめましょう。
 あまつさえ「千羽鶴を送ろう!」とか「みんなで歌を歌って送ろう!」とか
 言い始める輩が居ますが、頭が沸いてるとしか思えません。
 それはあなたの自己満足であって、
 現地の人が欲してるものではありません。
 物資の支援は支援として、淡々と行ってください。

■良く考えてから行ってください
 現地の直接支援にボランティアで出かける人も居ると思いますが、
 まず自分に出来ることをよく考えてください。
 食糧、護身、睡眠等、自分自身の環境を確保出来ない人は
 却って足手まといになるそうです。
 よくよく準備を整えてから行くのが賢明です。
 もし出来そうになければ、募金をしましょう。
 ※正式にボランティアは現在募集していないそうです。

 自分のキャパシティを超えた支援をする必要はないのです。
 一人一人が出来ることを、少しずつ。その気持ちが大切です。
公開日記トップへ

PR

SINGLINK Albums

ランキング