9月のカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
m0nαcαさんの公開日記
03月14日
21:20
とりあえず、中学校に行って来て、担任と話してきました。
年度末業務で忙しいのに1時間半くらい話を聞いてくれて。。。

入試の話はまぁあれだけど。

私にはやらなければいけないことがあると
先生と話してて強く思った。


私は、被災した体験を他の人に伝えていかなければいけない。
「生きている」からこそできることがある。


さっきの記事にも書いたとおり、私の体験した経験は1日中停電ってくらいで
他の地域の人と比べたらまだまだ軽い方で。

でも、北海道とか被害が大きくなかった地域の人はニュースとか
まるでドラマや映画を見てるようにしか見れない人も多くて。

たぶん、もっと酷い体験をした人は精神的なショックがでかすぎて
話せない人も出てくると思います。原爆の時のように。。。

だから、今から詳細を書くから
体験してない人に読んで欲しい。

そして、できることなら私がした体験を色んな人に広めていってほしい。


じゃあ北海道から出て行って戻ってくるまで
時間に沿って書いていこうと思います。

たぶん長くなるから覚悟の上でお読みください。

****

■11日
8時頃家を出て
同日11時発の飛行機で青森に向かい、連絡バスで弘前市に。
弘前についたのは1時くらいだったと思う。

大学の下見も終わって、チェックインまで時間があったから
買い物をしていました。

おっきな揺れに気がついたのは丁度弘前駅の隣の建物を出た直後くらい。
最初は揺れてるんじゃなくて自分が車酔いでもしてふらってしたのかなって思いました。

でも、近くに居た人が地震だ!って言って
揺れが酷かったので(震度4だったみたい)鉄柱に掴まって。
体感で2・3分くらいずっと揺れてて

収まってから街の様子を見に行ったら
信号機が消えてて交通渋滞が起こったり
店をやってた人たちも外に出てきたりして
あたりは騒然としていた。
イトーヨーカドーがあったんだけど、お客さんが店の前にたくさんいた。

そしてたくさん歩いて、どうしようもなくてホテルに戻って。
泊まりにくる予定だった人もたくさんいて。

でも、その時の私はすぐに停電なんて直るだろうって思ってて。

ちなみにこのときはネットにも繋がりにくかったしメールも届きにくかったし
電話なんて全く通じませんでした。

しばらく・・・1時間くらいかな。ずっと立ってて。
そして、ホテルの人が毛布を床に敷いてくれて。
そこに座りました。

しばらくして、隣に座ってた男の子が話しかけてきてくれて。
同じ学校の受験生だったみたいで、ここから先飛行機に乗るまで
ほぼ一緒に行動することになる人です。以下S君。

話す内容は色々。
AKBの中では誰が好きかとか、いつになったら電気が復旧するか賭けしてみたりとか。
携帯の電池が少なくなって来てたし、外部の情報がわからなかったから、
ほんと他愛もない話をしてたなー。

・・・ちなみに翌日受験があったのでピリピリしてた受験生に
静かにしろ!って怒られましたwどんまい私達w

そしていよいよ暗くなってきてホテルの人に非常灯を貰います。。。
でも、2・3時間?くらいしか持たないことが発覚。
最初はまだ良かったけど本気で暗くなる。

明かりがないとトイレにすらいけないのです。
そこで良い活躍をしてくれたのが我がiPod。
彼はね、良い感じで照明の代わりをしてくれたんです。
思わぬところで働いてくれたわwiPod優秀!

そしていよいよ夜がふけり始め
9時くらいに順次ホテルの人から

【客室で休むか、ロビーで休むか選択してください。
 ただし客室に行ったら命の保障はありませんよ。】
※客室は2~14階まで。余震があったら逃げ遅れる可能性有。

まぁ簡単にするとこんな感じのことを言われて選択を迫られる。

私は余震が怖かったのでロビーに残ることにする。
S君も、私のことを気にしてくれたのかギリギリまで残ってくれました。

そして10時くらい、他のお客さんも居なくなっていて
S君は客室で寝ることにし、
私は1階にある会議室で雑魚寝をすることにする。

他の人のいびきが気になったり寒かったりで
あんまり寝れませんでしたw

携帯は8時くらいに電池が無くなって使えなくなりました。

あ、食べ物の話してなかった。
所持
・母が空港の食事で食べ切れなかったサンドイッチ
・家から持ってきたチョコと飴
・ブルボンのクッキー
・ペットボトルのアップルティー

S君が昼から全く食べてないっていう謎展開だったので、
チョコとか飴とか渡しますた。

私はたまたまサンドイッチがあったから遠慮なく食べましたw

■12日
5時半くらいに寒すぎて寝てられなくて目が覚める。
カイロを計8枚持ってきてて少し助かった。
そして一番乗りする勢いで新聞を読む。

・・・すごいびっくりした。
なんかほんと日本で起こってるのかなって信じられないくらい。
私もS君も他の人もびっくりしてたと思う。

そして大学で入試が行われるということを新聞に書いてあったので
とりあえずタクシーで会場に行く。

途中でコンビニによって食料の調達。
めっちゃ混んでてパンもご飯もないし、お菓子っぽいのと飲み物しか買えなかった。

入試は案の定中止。
歩いて帰ってくる。
・・・携帯の充電器探しにコンビにに戻ったけど
勿論そんなものもなくて。。。

その後、駅に公衆電話があったので一回家族と連絡が取れる。

ホテルにつく。
どうやらイトーヨーカドーが自家発電で営業しているらしい。
私は食料まだあったから行かなかったけど
S君が行ってきたみたい。

食品の数の購入数が一人10点までって決められてたし
1時間くらいレジに並んだ(´;ω;`)って言ってた。
非常食っぽいパンと飲み物とお菓子をゲットしたみたい。

ホテルの客からホテルの隣にあるスープカレー屋さん(インド人経営)が空いているとの情報を聞く。
S君と行く。種類は少なかったけど久しぶりにご飯っぽいご飯を食べることができた。

そして、ここからお互いに別れて食料確保や大学に行って見たり
それぞれ歩きまくる。

私が行った時はヨーカドーはしまってて。
食料の確保するために迷いながら街を彷徨う。
アップルパイ2個・お茶2L・水500ml×3ゲット。

あと、本屋さんで本を一冊暇つぶしになるかなと思って小説買いましたw

大学に行ったらどうするか対応の発表が延期で
とりあえずそこらへんにいた教授っぽい人に延期してでも試験やってほしいと頼む。
結果的に願いは届かなかったんですけどね!orz


そしてホテルに戻る。
やっと!!!やっと電気がついてる!!!!!
とりあえず、一安心。
携帯の充電をしてメールやら不在着信やら見てみる。

・・・知らない番号の人が何回もかけてきてるなぁ。
誰だっけ?とりあえずかけなおす。
わくすけさん(ミックスやってくれる人・歌い手もやってる)でした。

どうやら、私が弘前に滞在することをスカイプで数日前に話したのを聞いて
心配してくれたらしい。
わたしも、わくさんが被害の酷そうな地域にいたから心配だったよ。
お互い無事でよかったよかった!

そんな感じでリア友からも
生存確認のメールが入っていて速攻で返す。
心配してくれたみんな、ありがとう。

とりあえず、自分の知り合いは殆ど東北にいなかったから
みんな助かってるんじゃないかなって思う。

チェックインして良いとのお達しが!
やった!お風呂入れる!!!

とりあえずテレビを見る。
情報があまり入っていなかったので被害の酷さにびっくりする。

この日はそれからお風呂に入ったり本を読んだりして9時半くらいには寝た。
※JRは運休でした。今は動いてるのかな?よくわかんないです。

この時点では明日の飛行機が飛ぶか、バスが動くかすらよくわからなかった。

■13日
母に頼んで空港に連絡してもらい
飛行機が飛ぶか調べてもらい、どうやら飛ぶらしいとのこと。
タクシーで空港行ってでもいいから帰ってきなさいと言ってくれた。
※帰りの分も11時の午前中でチケットはあらかじめ取っていました。

どうやらバスも動くみたいなので
連絡バスに乗って空港に向かう。

S君の住んでいるところにも臨時便が出るとの情報があったので
伝える。空港に向かってみるとのこと。

S君とはバスが混んでて離れた席に座ったから
そこから会っていないです。たぶん帰れたんだと思う。

空港につく。空席待ちで人がめっちゃいた・・・。

予定搭乗時間の30分遅れで飛行機が飛ぶ。
無事に北海道に。


空港に母が迎えにきてくれました。
私を抱きしめてくれました。

荷物を置いてご飯を食べる。
久しぶりにお米が食べれて、めちゃくちゃおいしかった。
ご飯ってこんなにおいしいものだったんだなって思った。

そして日記でも書いたように
北海道は同じ震度4だったのに
びっくりするくらい平和でした。

電気もついてて、お店もちゃんとやってるし
なにもかもが普通。

ここからは車で高校に一旦寄ってから自宅に戻った。


■そして、今
私、今ニュース見たくないです。
見るの拒否してます。
家族にもその話題を私の前でしない・見ないを約束してもらいました。

いつ帰れるのかわからなかったし、
すっごく怖かった。
まだまだ軽い方なんだなってわかってるけど
それでも怖かった。
ひとりで行ったから周りに知ってる人とかいなくて
ほんとうに怖かったんだよ。

食べ物も、今ここでこれを食べたら私は今後ちゃんと生きていけるのかなとか
真剣に考えながら考えてた。食べ物は手に入りにくい状況だったからね。



体調を崩すと鼻血が出やすい体質で
今も鼻血が頻繁に出たりします。
ストレスと疲れからくるものだと思われる。


北海道の人が今できること。
節電はしなくていいらしいし、献血と募金くらいだと思う。
若い人の血の方が動きが活発で良いみたいです。
体調が優れていて元気な方、是非1・2週間後の平日に行って来てください。

私は献血しようと思ったけど、体調を考慮するとできなさそうです・・・。


この日記、外部公開にしようと思います。
拡散は望んでいません。
チャットを飛ばしているときとかにちらっと教えてくれるくらいでいいと思う。
ツイッターで拡散とか絶対しちゃダメ。混乱する。


ここまで長文を読んでくださってありがとうございました。
私は正直受験のこともあったから混乱してるけど
周りの人の手を借りて立ち直っていけると思います。

とりあえず、今日は人生でここまで泣いた日はあっただろうかってくらいずっと泣いてました。
担任に話しに行ったときも案の定涙でまくりでしたw
帰りに知ってる先生方に話聞かれて更に涙出てくるしwwww

でも、担任の先生には話して良かったって思った。
一緒に怒ってくれたし、悲しんでくれた。
血の繋がってない他人だけどこうやって一緒に感情をあらわにしてくれるのが嬉しかった。
今度の同窓会、絶対行くからね。肉いっぱい食べて元気出すね。


この話、近くに住んでる人には直接聞いて欲しいくらいです。
友達には話していくと思います。

日本人が、こういう災害の時でも横入りしないで並んでて
すごいなって思ったよ。
日本国民は良い人達ばっかりだなって思った。

絶対立ち直っていけると思います。
みんなで助け合っていきましょう・・・!

以上で終わりです。長文を読んでくださってありがとうございました!

                ‐完‐
公開日記トップへ

PR

SINGLINK Albums

ランキング