12月のカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
謳眞ときのさんの公開日記
09月25日
00:01
まずは参加者の皆様、予選動画投稿、本当にお疲れ様でした。
上がる度に新鮮な気持ちで楽しませて頂いておりました。

さて、チーム内では遅れ馳せですが、書いていきます。



チーム名が「とどほら さん☆ハイ!」になりました。
とうとう3年目です。ゆるゆりも3期です(※歴代チーム名がゆるゆりから来ているという豆知識)

今回、私個人は歌とタイトルロゴデザイン、後勝手にチーム用Twitterアイコン作ったりしてました。例年通りですね。

その他の皆の日記も併せてどうぞ!
リーダーのたぅちゃん: 【とどほらの私です、1曲目投稿を終えて】(たぅ殿さん-2015-09-22 03:35:49)
イラスト・動画の2号さん: 【このページの公開は制限されています】
MIXのおいたん: 【このページの公開は制限されています】
ギターのまっちゃらてさん(を熱く語るゆりぃちゃん): 【このページの公開は制限されています】
採譜のヴォルフ: 【このページの公開は制限されています】

さてさて、今年のとどほらちゃん如何でしょうか。
何やら嬉しいお言葉を続々と頂く日々が続いていて、何だか夢見心地です。
私自身今回の作品は、歌も動画も、聴き所・見どころが沢山あって何から書こうかってなっています。今も。
だもんでうちの子可愛いペロペロ日記は後日にするとして、取り敢えず、今回担った事や気を付けた事について書いていこうと思います。


▼歌のこと
今回、歌の大きなディレクションはレイちゃんが担ってくれています。
そこでもありましたが、端的な言葉で言うと「本家の真似はしない」
とどほら的通年の指標と言いますか、それは今年も健在でした。
どういうスタンスで行ったら良いかっていうのを確認するためにザッと録ってレイちゃんに確認して頂いたりもしました。
私は、とどほらちゃんのメンバーの中では声がギイギイと五月蠅い方なので、場合によっては親和性という所で、邪魔してしまう事もしばしばなんですね。
なので、ソロをやらせて頂いた所は地を出しつつ、コーラスや誰かと合わさる所はそちらの雰囲気を尊重するという引き算に今回気を付けました。
特にTOYroちゃんと合わさる所は引き算も引き算です。彼女の綺麗さを潰さないように出来ていたら成功です。
頂いたソロパートやメインパートのところでは割合、強い意味合いの言葉が多かった箇所を歌わせて頂いたので、歌詞をかみ砕いて歌う事を心掛けました。
レイちゃん、唐#ちゃんとのところは割と遠慮なくやらせて頂いてます(笑)
が、マイキングミスで悪目立ちをしている箇所があったので、そこはレイちゃんゆりぃちゃんに助言を頂き、本当にギリギリのところでおいたんに差し替えて頂きました。
新メンバーなのに容赦のないコキ使いっぷりで本当申し訳ない・・・!
本当にメンバー様様です。
音琶と被る所は割と安心してできます。というのも、自他ともに声の雰囲気が似ているらしいんですね。
久し振りにしっかりと我々の声が合わさったのを聴きましたが、個人的には安心感がありましたw

▼ロゴについて
今回も無いセンスをひねり出して絞り出してヒイヒイ作らせていただきました。
微妙な変化ですが、5パターン提示させて頂きまして、最終的に④、⑤の合わせ技が本稿になりました。


制作にあたり頭に置いた基本のイメージとしては、「霧の向こうに繋がる世界」→「閉ざされた別の世界」→現実世界では朽ちている・・・といった安直なイメージで、よくある封鎖された場所にあるバリケード等の廃れ具合と、扉の向こうの「現実世界」「生きた世界」を共存させていと思いながら作っていきました。

画像①、②は退廃的な部分が大きく出されています。
錆び色合いが微妙に違います。
しかし文字も読みにくいので、使えたとしてもフレームだけだなと作りながら半没扱い。

③、④は朽ちていっているところ、をイメージしました。
劣化の具合を調整していくのが地味に楽しかったです。
④の方はフレームも文字も、思い描いたものに近いですね。

⑤はいわば最終形態になりました。
フレームの質感が今までの錆びのみと微妙に違っていて、メッキがはがれているように見える所もあります。
後ろのドロップシャドウは、ロゴ制作中、表示位置のシーン・・・あの満月のところですね。
そこを進捗動画からスクショして擦りあわせながら作業をしていたので、最終的に『光があった方が馴染むな』と思い付け足し。

因みにこのフレームの上下部分は、1期時にJINBさんが作成して下さったものを今回も流用させて頂きました。
気付いた方はいらっしゃるかな?
そしてこのフレーム、今回のキリセカの動画のなかで微妙に活躍している部分がもう一箇所あります。
探してみるのも楽しいかもしれない。

存外ながくなってしまいました。
駆け足ですが、私のお仕事はこんな所です。

お祭り、引き続き楽しんでいきましょうね(*´ワ`)!
公開日記トップへ

PR

SINGLINK Albums

ランキング