11月のカレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
.jpさんの公開日記
04月16日
00:16
まー需要あるかどうかは、わからないんですが。
私がよく日頃使ってる動画ソフトaviutlについて。
導入から設定変更から。
いろいろ。なかんじまで。
足りなかったらおいおい足していこうかと思います。

目次(HTMLタグ使わないんで、検索かけてくださいね。)
目次
1導入までのおはなし。
2設定から動かしまで。
3
4
5
6


1導入までのお話。
ということで導入です。
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/
から
最新版のaviutlと
最下部のおまけAviUtlと拡張編集Plugin等のセットです
って書いてるaviutlplusをDLします。

DLしたものを開いて、解凍したおまけに、解凍したaviutlを突っ込みます。
ぶっちゃけ作るだけならここまでですが。
これだけだと、mp3の音源を使うことができないとか
mp4での書き出しができないので。

ちょっと私の解説がやりすぎるので
http://aviutl.info/directshow-reader/
ここを見るとよいかと。

エラーが出にくいので
http://aviutl.info/l-smash-works/
こちらもおすすめ。


動画の書き出し方。
http://aviutl.info/x264guiex-intro/
ここをみるといいよ!

調べた結果のお話なので、うん。
私に求めちゃだめよ。めいびー。

これだけやると、歌ってみたのあれがめっちゃんこ楽ちんです。
動画のスタートと音を合わせて書き出し!これだけよ(悪魔のささやき)
ほかのはプレでの設定があるので、それを使うといいと思うよ。

あ。蛇足だけれど、ちなみにこれだけの設定で



こういうことできました(結果論)


っていうことで導入がおしまい!


2設定から動かしまで。
aviutlにはウインドウが4つできます。
ひとつめー。本体。     立ち上げてすぐにあるウインドウですね。
ふたつめー。タイムライン。ここに必要な素材をぶっこむだけで画像が出ます。
みっつめー。設定ウインド。移動の設定とかいろいろ。
よっつめー。ぷれびゅー。 文字道理で再生プレビューです。
っていうことで、これだけ覚えておいてくださいねー。

ウインドウの出し方について。
本体(アプリ立ち上げたら出てます)
タイムライン(画像参照)

設定(タイムラインの上で右クリック→オブジェクトの追加or画像データとかのD&D→今追加したデータをダブルクリック!で出てきます。)

添付画像は私の配置設定のやつ。やりやすいのでいいのよ!



動かしについて。

先ほどのデータをちょこっとだけ加工して。
こんなかんじ。
どこになにを触ればいいのか。っていうイメージです。
この画像。
1フレームから265フレームまでの設定です。
この画像の上のほうに設定中って書いてる部分のところの
設定を変えることができます。

ちなみに上から
X軸の設定(横)
Y軸の設定(縦)
Z軸の設定(奥)
拡大率の設定
透明度の設定
回転の設定
サイズの設定
表示速度の設定
になってます。

それぞれの設定の左右の数字。
左から右に動くように設定ができます。

設定中。の横にある濃い青のところをクリックすると
その所の設定を変更できます。
添付した画像は移動なしにしてるので変更がありません。

移動させるには それぞれの設定のところをクリックし直線移動とかそういうの押すと右側の設定も動くようになります。
数字のところを押しっぱなしにして横にスライドするか、
よこのつまみをぐりぐりするといいです。

本体でも四角い枠ができると思うんですが
そこをちょっと触ってみると面白いことが起きると思うんだ、
さわってみるといいよ・・・!
(ちなみにコントロールとZを押すと戻ります。)


中間点の追加
Q中間点ってなあに?
A中間点とは移動させるための急転換するようなやつです。
 これを読んでるということは、触りたい人ですよね・・・
 タイムラインにマウスを合わせて右クリックして、オブジェクト追加して
 追加された細長いところマウスを合わせて、右クリックを押すと
 中間点の追加って出るので、一回触ってみるといいとおもうお。


この画像の、ウインドウを閉じるバッテンのちょっとしたにある「+」を押すと
いろんな設定が出てきます。
色変えたり、クリッピングしたり、アニメーションで追加したり
いろいろできるのでさわってみるといいお!とだけ。

これでほとんどの説明がおしまいという・・・jpさんの言葉の説明の無さ。
でも、ぶっちゃけた話。触ってみるのがよいというのがjpさんの答えです。
基本的なことはすべてこれだけに集約されてるのです。
図形だろうがフォントだろうがほかの変更だろうが
ぶっちゃけシステムがほとんど一緒なのでなんでも
左から右の数字に移動する。それだけなんです。


とりあえず、ここまで書いておくし、
今回書いてることはほぼほぼ
http://aviutl.info/
にかいてることなんだな!
暇があればついかしていくお!
公開日記トップへ

PR

SINGLINK Albums

ランキング