4月のカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
千音子さんの公開日記
03月26日
00:00
全国5.0000人のちおこちゃんファンのみんな~!



そういうわけで、投稿されましたよ。よしなに。

 去年の今頃は、かなり時間がなかった記憶があります。動画作成の依頼を同時並行で受けていたということもあり、当日になっても動画が出来てないという体たらくでした。それは自分のスケジュール管理などなどがよくなかったのでしかたないね・・・
 でも今年は依頼を極力受けないようにして、自分のために時間を作ったのです。が、それが逆効果だったんですね・・ただただ「ヤバかった」です。仕事終わって家帰ったら何もしたくなくなったり、休日もただ寝てるだけだったり。英気を養ってると言ったらそれまでなんですが、養いすぎて温存してしまってました。英気は養ったら使おう。(戒め)
 そのツケが回ってきたのか、ミックスしたはいいけど書き出しできなかったり、初めてaviutlのプロジェクトファイルが破損して、開いても何もないという事態に見舞われました。死ぬかと思った。いやほんとに。バックアップがあってよかった。ちおこちゃんリアクション芸人だけど、そういうネタはいらんのだ。

 そんなこんなで余裕がないかと思いきや、なんと動画が25日に仕上がったのでした。結果オーライです。へへっ!

 相変わらずぎじゅちゅ的には何もしていませんが・・・とにかくまず聞いて。このコーラスを。ちおコーラスの醍醐味である美しいハーモニーに加え、このボリューム感。最高です。特に前奏がいいですよね。もう一気にちおこちゃんの世界に引き込まれる。しかもBメロにこしらえたコーラスは、1番と2番で似たようなメロディーラインなのに、音数を変えてるというこだわりよう。ぜひ聞き比べてみて。
 あと間奏のコーラスもマジでいい。こういうのをやりたかったんです。教会の鐘みたいなコーラスは去年もやりましたが、今年は低音が加わってかなり重厚ですよね。それに混じって小さい鐘が鳴るような、オリジナル歌詞によるコーラスワークも、密やかなのに華やかさをプラスしている。良い。ただただ良い。全国5.0000人のファンが6.00000人になってしまう。大変です。いや困ることなんてない。ひとりで25トラックにもなってしまいましたが、録音してよかったなあと、音源ができてからしみじみそう思いましたよ。

 メインの歌声については敢えてこういう雰囲気にしてみましたが、如何でしょう?前回の『秘め事』とも違う雰囲気ですね。どっちかというとこの動画に近いかな。



 原曲聞くと、ミクさんもDarkだからということもあってか、けっこうしっかりした声なんですが、敢えてこういう雰囲気に寄せてみました。でも録り直そうかめちゃ迷いました・・今はこれでよかったなあと思います。

 ちおこちゃん単体としては、前回の『秘め事』以来、3ヶ月ぶりの動画ですね。そうこう言ってるうちに、長らくお世話になってきたシングリンクも、大きな局面を迎えるご様子。いろんな胎動を感じます。たくさんの方が、それぞれのご活動を楽しめればいいなと思います。
 (※らにちゃんについては別の記事にて改めて書きますので、今のところはノーコメントです。)


 さて、今回のテーマは「転生」です。
 生まれ変わること。それは始まりでしょうか、それとも終わりでしょうか。終わりは始まりなんてことがよく言われてますが、まさにその通りだと思います。どんなことも終わります。そしてまた始まるのです。始まれば、終わらないものはない、とも言えます。それがある人にとってポジティブな意味かそうでないかだけの違いです。

 これまで、いつも春に投稿している動画についてはずっと、こういう考えのもとで制作してきました。

『ちおこちゃんの作るものは何かと根っこのとこで繋がってるから、ちょっと楽しくなるょ。』
https://twitter.com/chiwoko_2/status/837333112610672640

 沢山の動画としてちりばめてきたキーワードは、自分の中で自分を苦しめるものから少しずつ、自分を解放していくためのものでした。人生で一番辛かったことを忘れられずにいた頃から、扉を叩いてもらって、ここにいたいと願って、誰かの声をさがして、いのちが続き、受け入れられて、そして「しあわせ」を見つけた。
 そうして連なってきた歴史は、すごく尊いものです。でも、そろそろその歴史を一旦綴じて、新しい「自分の」歴史を作ってみたいと、そう思いました。傷ついた気持ちを発端にしているものじゃなくて、そうじゃなくて、それはもう終わったんだと。辛い気持ちを持ってた自分じゃなく、「いまの自分」が主体になった何かがしてみたい。そう考えたのです。

 あとは、ツイッター経由で、「しいたけ占い」を見た影響もだいぶ大きいです。初見でね~ボロボロ泣きながら読みましたよね。多分あの時一番メンタルがやられてた・・

https://voguegirl.jp/horoscope/shiitake2018-h1/contents/0...

『もういいや。十分やったから。』
『背負ってきた肩の荷物を下ろして、もう一度自分だけのワクワクする力で、等身大の自分に戻り、ゼロから始める話があってもいいんじゃないか』

 特にこの言葉にすごく気持ちが救われたような気がしました。やさしい言葉。もういいんだと。誰も言ってくれなかったことを言ってもらえたようで。「いまの自分」から、また新しいことを始めてもいいんだなって、思ったのです。

 人は泣きながら生まれてきて、そのいのちは、いつかは終わってゆく定めにあります。もしかしたらすべからく、始まったものは、終わらなければならないのかもしれません。
 それでも「産声」という言葉には、どこか火を灯す、あるいは萌芽、そういう力強さや暖かさを感じます。わたしは、この先はそういうものでありたいと思っています。
 だから、いつも同じように巡ってくる春の朝にも、これからは、ちょっと違う風が吹きます。きっと。


2017


2016


2015


2014


2013


2012



 それをちおこちゃんと一緒に感じていただければ、これほど幸いなことはありません。
公開日記トップへ

PR

SINGLINK Albums

ランキング