12月のカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
moi*さんの公開日記
11月15日
23:15
連日のお祭り状態のTLが楽しくて仕方ありません。
でもいま現在進行形で2作目の動画制作にヒィヒィ言ってるのでお祭りに乗り切れてない部分も否めません!ヒィー!
2作目を無事に投稿して120%お祭りを楽しみたいと思います。

がしかし、動画は毎回毎回、ないセンスをギリギリでひり出しているので何度も停滞するんですよね…なので、1作目までで書ける範囲内で、今年のResonaの世界について書きたいと思います。
改めて振り返って、何か動画に活かせるヒントが出てきたらいいな…なんて……。


***


2016年の合唱コンが終わってすぐ、我らがリーダー・れいりおんは動き始めました(笑)
2つの作品作りを終えて、チーム内でアンケートを取ったんです。メンバーの回答すべてを私は見ていませんし、もう自分がなんて回答したかも覚えてませんが、世界観や方向性がハッキリしていて作品作りに参加しやすかった、みたいな回答が主だった気がします。
そのアンケートをもとに、次も2作品通して「物語」として作っていこうということになりました。選曲などもけっこうとんとん拍子に進んだ気がします。

ただひとつ問題が。

2017年は、合唱コンが、なかった(笑)

というわけで、最終幕となる今年の合唱コン、Resonaは2年がかりの作品となっていますw
私のPC内で今年の作品に関するファイルが格納されているフォルダ名は、「合唱コン2017」ですww


2017年の5月に、りっちゃんからテーマや世界観のたたき台をもらいました。
2作品共通のテーマは『物語』であることや、歌い手4人は「本の精みたいなポジション」であること、1作目の「灯りの唄」の舞台は海底の書庫(遺跡)であることなどなど。
それを私がこねくり回してりっちゃんに投げ返し、そのあと、りっちゃんとかじゅと3人で通話でさらにコネコネしました。


◆「灯りの唄」という楽曲について
コーラスとかイラストとか動画とか、表現は色々とResona流ですが、ストーリー自体は「灯りの唄」単体で見るならば、原曲と何ら変わりありません。
「忘れ去られた物語にあかりを灯し、救済する」というストーリーです。
なので、今回は歌詞との親和性が!すごく!イイ!!
ほんと、ぜひ、私が2作目も含めて色々と語り終えたあと、歌詞もしっかりじっくり読みながら動画を改めて観ていただきたい…!


◆本の精霊たちについて
りっちゃんからもらったたたき台の段階で、4人のキャラクターに何かテーマやモチーフを設けてはどうかとあり、例として挙げられていたのが「花鳥風月」でした。
原曲のイメージもあり、精霊たちは「捨てられた物語を救い、続きを紡ぐ者たち」という役割がけっこう早い段階から出来上がっていて、そしたら、りっちゃんが挙げていたモチーフに役割分担(?)がしっくり当てはまったんですよね。

花:物語の形を蘇らせる者
鳥:物語を終わり(完結)へ導く者
風:書き手に代わり、物語を語る者
月:物語の行く先を照らす者

という感じです。
この役割がそのまま採用され、歌詞分けにも反映されています。
そして、精霊たちには名前もちゃんと付けました。間奏でちらっと登場したんですが、皆さまお気付きでしたでしょうか?(*´ω`*)
由来も含めご紹介します。


花:モニカ
「モニカ」というのは、ピンク色のスイートピーの品種名です。
そして、花言葉は「別離」「優しい思い出」「私を忘れないで」などです。
はい!これ!花言葉!テストに出ます!私の密かなこだわりです!!
2作目を視聴したあと、この花言葉を思い出すときっと「ウッ」てなります!
仰げば尊死まちがいなし!!←

ちなみに、ピンク色に限定すると花言葉は「繊細」「優美」などです。
これも花乃子さんのイラストにほんとぴったりですよね…。
花乃子さんのラフイラストには「スカートからひらひら花弁が散っています」とメモが添えられています。もうかわいすぎてしんどい…。


鳥:フェン
いちばん悩んだのがフェンでした。
鳥が登場する神話から引っ張ってみたり、イメージカラーが赤だから朱雀もいいかしらとか、振袖風のドレスでオリエンタルなイメージだったので、鳳凰とかもいいかも?などなど…。
悩んでいたら、りっちゃんからの提案で、「鳳」の読みを少しもじりつつ、終わりを意味する「fin」からももじりつつ、「フェン」という名前になりました。
キャラデザからもだいぶ姉さん感出てる…。


風:オミリア
オミリアはギリシャ語で「語る」という意味です。
「物語を書き手に代わり語る者」という役割からの命名です。
ドレスの素材がシフォン生地で、花乃子さんのイラストを通した表現は本当に凄いです。


月:ユディ
アラビア語の「照らす」からのもじりです。
「ルーナ」も捨てがたかった~!
オミリアと同じく、「物語の行く先を照らす者」という役割からの命名です。
ユディもですね、花乃子さんのラフに「身体を中心に月の満ち欠けがくるくるまわりながら浮かんでいます」「ドレスはカーテンと夜空のイメージ」とメモがあり、もう私の少女漫画脳がシビれてますよね…すこすこのすこ……。


◆2作目について
詳しくはまだ全然語れませんが、とにかく、「灯りの唄」は最後の一音まで視聴していただきたいです。
「灯りの唄」は、精霊たちのお仕事(?)の様子でした。かじゅがたくさん書いてくれているあの線画たちは、精霊たちによって救済されていく物語を表しています。
想像をかきたてられるイラストと動画がほんと最の高です。私も絵が描ける動画師になりたい人生だった…。


2作目は、精霊たち自身の物語でもあります。
数々の物語を救済してきた彼女たちには、どんな結末が待っているのでしょう。

乞うご期待!!!!!



と、ハードルを上げて終わる。
公開日記トップへ

PR

SINGLINK Albums

ランキング