12月のカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
らせをさんの公開日記
12月07日
00:27
つらつらと、恐らく長々と今回の合唱コンについて書いていこう。

〇スタート

ラスト合唱コンの開催が決まった時、正直な話自分的には出るか出ないか、即決出来ないでいました。
単純な話、あの作業量と負担を、今の自分にやり切れる自信がほとんど無かった部分が大きかったんですなぁ。

そんな折、けせらん(以下けせ)から、『合唱コンに出るつもりはある?』
と連絡が飛んできて、『それは個人の話?それとも、アザレアとして??』
と聞き返したのが始まり。

出来ればアザレアとして出たい、他のメンバーにも今確認を取っている、
オリジナルも作り始めている。

とまぁ、怒涛の情報量でしたけどね・・・w

結果としては、歌い手全員集合のフル参加に至りました。
(エマさん<以下えまちん>復帰は素直に嬉しかった思い出)


〇選曲

いくつかやってみたい曲をひたすら探すお時間。
マイリスから、好きな作者から、ランキングから、
ここだの話ですが、見事に2回戦目で曲被りしてた某ポーラーナイト、
らせを的には曲候補としてあげようか迷って、結局違う曲を挙げたとかなんとか(わーぉ

で、ひたすら聴いて、脳内メンバーで回してみて、やっぱりryuryuさん曲好きだわーってなって。(ヒwiヒヒerでも呟いたな

・Light A Candle
・Birthday

このryuryuさん楽曲2つに絞り、メンバー全員へのアンケートを取り決める事になり、
結果としてBirthdayを歌うことに決まりました。

で、これは完全に裏話で、メンバーでもアンケート担当のけせと自分くらいしか知らない話なのですが、票が完全に割れました・・・w
じゃぁ、どうやって決めたのよってところなんですけど、そこはいつものリーダー権限!!!

ではなく、いつもとっても素敵過ぎるイラストを描き上げてくれる壁Neko巨匠(以下ねこちゃん)が
Birthdayの絵が浮かぶということだったので、そちらに決定!(動画大画面で見て!

2曲目はオリジナルを作り上げてやろうじゃないの!!!って事で、
・Birthday
・from/for Azalea

この2曲で参加しております。


□Birthday編

(投票期間が終わったので、完全版URL載せさせてもらいます)

選曲が決まった段階で、けせがryuryuさんにまた楽曲を
歌わせて頂く事前連絡してくれて、
その際にご厚意でマスタリング前のInstを頂くという
なんとも背筋の伸びるスタートを切りました。

歌詞振りについては、過去の日記でざっくり触れていますが、
最初はけせとらせでプレゼンという名の殴り合いをしていたような記憶があります。(良い右持ってんじゃねぇか・・・ガクッ

最終的には、一度決まった振りを覆すムーブかましてしまったのですけどね!!!(反省はしないっ

〇けせスタート
 本人からイメージ沸かな過ぎるんだけど・・・
 って言われたりもしましたが、ゴリ押しました。

 基本はソロ主体で組み上げる中で、出だしは凛とし、やや芯があり、
 それでいて優しさがある高め声質が欲しい
 っていう勝手なイメージでけせを当ててます。
 他のメンバーだと優し過ぎたり、タトさん(以下たておさん)へのバトン
 にふり幅があり過ぎるかな?とかとか。
 まぁ、色々考えても結局は感覚なんですけどね!

 あと、けせはカ行タ行に魅力があって、このパートのリズムアクセント
 との親和性が〇なのです。

●次、たておさん
 凛とシュッとした緊張感を一気に落ち着けてくれる、
 そして、『吹き消しておくれ』のワンフレーズは、
 彼の持ち味が活かせる確信しかなかった。
『ともして』の部分、ややピッチが上がり切っていないのですが、
 直さない方が好みのニュアンスだったので、そのまま残してました。
 個人的な好みは優先なんや(すまんな

〇続くバトンを、ザクリ
 やや緩んだ空気を少し引き締めつつもやさしく繋いでくれるターン。
『大きな瞳に』のフレーズにシュッとハマりそうだなーってなんとなく。
 ザクリの声はノーマルに歌うと、他のメンバーよりシュッとし過ぎる感じ
 になるので、ふんわり感増し増しでよろしく!ってお願いしています。
 で、上手いことシュッとさせつつも、ふんわり感添える調整てくれるんだからすごいよね。
 完璧な納品ありがとうございました!

●らせが続く流れの1Aパート。

 らせに関しては、1Bの出だしがえまちん、次が開栓前(以下ひらくん)
 の流れが 確定事項だったので、消去法d(ry
 基本、自分はどこに当てて良いかわからんです。
(構想段階で良く、あれ?いらなくね??ってなりますもん。
 メンバーに怒られるんですけど)

脱線から戻って・・・

〇1Bえまちん。
 もう、歌詞がね、絶対ここであの素敵掠れウィスパーしてくれるでしょ!
 って確信で。
 完璧な納品ありがとうございました!!!

 ハモリのリフレインは最初作って無かったんですけど、
 えまちん、ひらくんの流れの前にやや間が出来てしまう、
 そこで流れを切りたくない。
 じゃぁ、もう一回手と手を繋げば良いじゃない!って後付けしました。
 どの程度語尾を伸ばすか、揺らすのか、揺らさないのかetcettc...
 エライ録音苦戦した記憶があります。

●繋いでひらくんへ
 えまちんで、優しくもちょっと切なく、ちょっと悲しくなった気持ちを、
 やんわり安心感で包んでくれる彼の声は本当に大好きで!
 本人には言ったんですけど、
 ここは、優しいママと優しいパパっぽい感じのイメージなんだよね。

 ハモリのラインからオクターブユニゾンの流れが最近ツボなのですが、
 ザクリが見事に寄り添ってくれてます。(したり顔

☆1サビ
 オクターブユニゾンを採用してるので、サビは男声、女声、混声
 どの振り分けでも行けました。
 で、2Aスタートはkayoちゃん(以下かよちゃん)で確定していたこと、
 混声のインパクトは後半に欲しかった等々の理由から、
 女声→男声→女声(かよちゃん)のメインバトン、ハモリ逆転を採用。
 
 ハモリは、原曲ラインオクターブ下だと、響きが低く重くなりすぎる
 ので、高低差の出ないラインを模索。苦戦しました。
(なんとかなってるはず…?)

〇2Aかよちゃんスタート。
 一旦盛り上がったサビをリセットしつつ落ちすぎない、
 次のひらくんへのバトンを綺麗につなげる安定おぶ安定の歌声。
 ハモリは強くならないように、アタック強くならないように苦戦しましt(ry

●ひらくんへ繋いでいくアザレア式王道進行。
 前のメインを歌っているかよちゃんをハモリへ。
 この2人の愛称本当に好き。好きおぶ好きの尊みの極み。

〇歌詞、音の動きで決め打ち、てでお。
 喜ばしいんだけどちょっと寂しい、涙が滲みそうな、
 温かさと切なさの同居する部分だと自分では思っていて、
 そこにてでおの声がハマるだろうなーって。
 ちょっとしたしゃくり上げや、落としを細かい注文付けてしまいました。

 完璧な納品ありがとうございました!!!(デジャビュ
 ここも、ひらくんがメインからハモリへ流れる進行。
 癖のある歌い方が魅力のてでおに綺麗に寄り添ってくれてます。
(想像以上に寄り過ぎたテイクがあったのですが、もうちょい戻ってきてー! ってお願いしました)

●穏やかに続くたておさん(ここも歌詞から決め打(ry
 たておさんの息の抜け方、柔らかさ、『どうか君のままで』この一文を
 素直に、穏やかに、たおやかに歌ってくれる確信がありました。
 ちょっと弱くなり過ぎないか?と心配の声も上がりましたが、
 らせ式脳内シミュレーション的には問題なく、問題なかった!(語彙力
 
 そしてもうわかりますよね?
 メインを歌っていたてでおがハモリへ。
 『時にも』のユニゾンへ向かう音の上がり方本当に好き。
 2人で祈ってる感じがしてお気に入りの場所です。
 全部お気に入りですけどね!

☆間奏という名のコーラスタイム。

個人的には、今までの思い出回想のシーンっぽいよなぁと思っていて、
 白玉コーラス(Ha~って音を伸ばすタイプのコーラス)は時間の流れ。
 声ぺジオ(短くHaの発音してるタイプのコーラス)はその中に浮かぶ断片的な思い出たち。

 そんなイメージで作ってました。
 だもんで、完全版動画を初めて見たときにはたておさんズルいかよぉ・・・って思いましたね、えぇ。

 2フレーズ目から声ぺジオがディレイするのは、最近の思い出の方がいっぱい見えるからだとか、なんとか(後付けかもね!w 
 MIXで割とPAN降ったり、歌ってる組み合わせ変えたりしてるのですが、めっちゃめんどくさかったd(やりたかったんでしょ!

★2サビ男声→女声→全員(声ぺジオを添えて)
 1サビと逆転させつつ、『それが嬉しいのです』ここは絞って協調してます。
 えまちん、てでおが音域的に美味しくない高さに上ってしまうので、
『すべて』の3文字を全員ユニゾン、そこから先でハモリラインへ移動する
 流れにしました。

◇ラスサビ、The Azalea
 メイン、ハモリ、白玉、声ぺジオ全乗せスタイル。
 白玉の動きはあんまり付けるのはなんか違うよなぁーって、結構最初の
 方のイメージから思っていたので、
 コード追いつつ、オケに倣う感じに。
 アウトロもコーラスは残しました。好きだったので。


サビのハモリラインが1番、2番、ラスサビで微妙に変わっているのですが、
そこは感覚で作っちゃっている為、本人あんまり把握してません!(みんな面倒でスマンな!


歌詞振りについて書いたら長いんだろうなーって書いてみたけど、長いね!読んだ人すごいと思う!(他人事かよ


MIXに関しては、投稿期日2日前に違うなって言って設定全部消したり、過去のアザレア聴きに行って参考にしたり、
なかなか荒ぶっていた記憶が薄っすらあります(濃い11月だった

なんなら最近MIX自体もかなりやる頻度落ちてたせいもあって、
思い出す作業のウェイトが大きかった感じでしたなぁ。

唯一の救いというか、なんというか、
9月に前PC(32bitOS)が御逝きになられ、
懐氷河期に追いやりながらスペックアップしてたおかげでDAWが落ちず、
補正ソフトを複数トラックに叩き込む事が出来たのは大きかった。
(なお、その後極貧生活)

まぁ、そもそもがコーラス完成→ガイド作成、配布がギリギリ。
メンバーに多大なる負担をかけ、
さらには、わがまま注文鬼盛りのリテイクチャレンジをした(鬼か)
のが自分なのだけどもね!(反省して?

これ間に合わなかったら怒られるどころの話じゃねぇぞ・・・って必死で、楽しみながら混ぜてました まる

他のチームの作品聴いて、いやこれもうプロやんけーみたいなMIX見受けられ、冷や汗かいたのはここだけの話。

長くなったので、from/for Azaleaは後編に分けますノシ
公開日記トップへ

PR

SINGLINK Albums

ランキング